お知らせ

2019 / 06 / 22  16:13

プリザーブドフラワーの湿気対策

プリザーブドフラワーは高温多湿が大敵です。

梅雨から秋にかけて湿度が高まる季節は、

プリザーブドフラワーの花びらが半透明になったり色がにじみ出たりします。 

そこでオススメなのが雨が続く日は箱に入れて除湿剤や乾燥剤を入れてしばらく保管いたしましょう。

湿度が最適になれば、1週間程度で元に戻ってくれます。

花びらが半透明になった時はとても傷つきやすくなっています。

花びらのキズや痛みは元には戻りませんので丁寧に扱ってください。

環境によりとても長く美しい状態が続くプリザーブドフラワーです。

サロンのプリザーブドは10年を超えるものもございます。

どうぞ末永くお楽しみくださいませ。

 

サロンにお越しの際は、お電話またはメールにてご予約の上お越しくださいませ。

皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。