お知らせ

2019 / 06 / 26  09:23

プリザーブドフラワーのお手入れ方法

 プリザーブドフラワーに埃がたまってしまったら

生花に特殊加工を施し長く美しさを保つプリザーブドフラワー。

ガラスのドームなどの器に入っているアレンジはお手入れが簡単ですが、そうでないアレンジはお花に埃が被ってお掃除が大変ですよね。

でも諦めないでください。

どこのご家庭にもある綿棒を使えば驚くほど綺麗に取れるのです。

バラの場合は綿棒を花びらに沿って優しくなでるように使います。

綿棒に埃が絡まり綺麗に取り除くことができるのです。

是非お試しください。

プリザーブドフラワーは大変デリケートなお花です。

きずつけないように、花びらが半透明になっていない乾燥した時に行ってください。

 

サロンにお越しの際はお電話は又はメールにてご予約の上お越しくださいませ。

皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。

 

2019 / 06 / 22  16:13

プリザーブドフラワーの湿気対策

プリザーブドフラワーは高温多湿が大敵です。

梅雨から秋にかけて湿度が高まる季節は、

プリザーブドフラワーの花びらが半透明になったり色がにじみ出たりします。 

そこでオススメなのが雨が続く日は箱に入れて除湿剤や乾燥剤を入れてしばらく保管いたしましょう。

湿度が最適になれば、1週間程度で元に戻ってくれます。

花びらが半透明になった時はとても傷つきやすくなっています。

花びらのキズや痛みは元には戻りませんので丁寧に扱ってください。

環境によりとても長く美しい状態が続くプリザーブドフラワーです。

サロンのプリザーブドは10年を超えるものもございます。

どうぞ末永くお楽しみくださいませ。

 

サロンにお越しの際は、お電話またはメールにてご予約の上お越しくださいませ。

皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。 

 

 

2019 / 06 / 18  10:38

たくさん咲いています!

四季咲きの大好きな「ココロコ」がたくさん咲きました!

2回目は数が少なかったり小さく色もはっきり出ないことが多いかと思います。

今年は色も形もよく美しい姿でたくさん咲いてくれました!

こんなに状態の良い2回目は初めてです。

今年はバラにとって良い気候ですね。

でも来年が痩せてしまわないか心配です。

66B59CC8-0D5A-464F-AEF1-C2AD0C6CBF59.jpeg 9F64B1D0-0E40-4F22-AB1D-48D147527053.jpeg 

7F2AEA61-07D3-4065-BDD3-C4B83F90EC03.jpeg

 

レッスン、オーダーのご相談でサロンにお越しの際は、お電話又はメールでご予約下さいませ。

一緒に花時間を楽しめる日を楽しみにお待ちしております。

1